100年以上の歴史

伝統工芸"都城大弓"とは

初代宗吉がこの地に創楽したのは今から100年以上前の大正7年。以来高芳、博志、慶太郎と4代にわたって受け継いだ技術と経験をもとに造り出す弓は、 多くの弓道家の皆様から親しまれ、御愛顧頂いています。

詳しく知る

1本1年の制作期間

都城大弓ができるまで

都城大弓の製造工程は細かくわけると200以上にもなりますが、そのすべての工程は1人の職人・弓師の手作業によっておこなわれています。

詳しく知る

弓のご紹介

  • 都城大弓<黄櫨芯材>
    通常価格
    ¥115,000 JPYから
    販売価格
    ¥115,000 JPYから
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 都城大弓<破魔弓 登弓>
    通常価格
    ¥95,000 JPY
    販売価格
    ¥95,000 JPY
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
  • 都城大弓<楓芯材・カーボン内蔵>
    通常価格
    ¥145,000 JPY
    販売価格
    ¥145,000 JPY
    通常価格
    単価
    あたり 
    売り切れ
商品一覧

目的から選ぶ

国が認めた伝統技術

横山黎明弓製作所について

古くから受け継がれた伝統と技術をもとに

二百を超える工程を弓師が手仕事で仕上げております。

私たちは、都城大弓の質実剛健な美しさを

より多くのお客様へ大切にお届けして参ります。

Instagram

電話でのお問合わせ

平日 09:00 - 17:00まで受け付けております。

0986-22-4604

メールでのお問合わせ

弓に関するご質問などお気軽にご相談ください。

お問合わせ